So-net無料ブログ作成

静岡のガンダムはビームサーベルを装備! [Amuse]

既に過去の記事ですが、転勤前に紹介しようと思っていたモノです(そんな記事が何点か残っていますので、折をみてアップさせていただくかもしれません)

7月24日に東静岡駅前に登場するガンダムは、ビームサーベルを手にしているようです。
やはり武器を持っているほうが様になりますね。

残念ながら水戸からは遠いですが…

新装備・ビームサーベルも!実物大ガンダム立像が7月東静岡に登場
http://news.so-net.ne.jp/article/detail/462851/

GUNDAM103.jpg
昨年夏に、お台場を賑わせた約18mの“実物大ガンダム立像”のその後が判明! 今度は、7月24日(土)からJR東静岡駅に登場する 昨年夏に、お台場を賑わせた約18mの“実物大ガンダム立像”「ガンプラ REAL GRADE 1/1 RX-78-2ガンダム」。450万人が来場し、9月に惜しまれながらも解体されたこのガンダム立像のその後の詳細が判明! ビームサーベルを持った新たな仕様で東静岡に登場し、実際にガンダムに触れる機会もあるという。

GUNDAM104.jpg
夜間のライトアップはこんな感じ!

ガンダム立像が登場するのは、7月24日(土)から2011年1月10日(祝)までJR東静岡駅北側・東静岡広場で開催される「模型の世界首都静岡ホビーフェア」。バンダイが出展する「REAL GRADE 1/1 ガンダムゾーン」の中央に設置されたガンダム立像は、台座に上がって立像に実際に触れる「タッチ&ウォーク」も開催される。

また、立像もお台場時代よりグレードアップ。ガンダムの代表的な装備である「ビームサーベル」を右手に持ち、よりリアルで臨場感あふれる姿になっての登場だ。夜間には新たなライトアップを予定しているので、お台場で見るガンダムとは違う、新しいガンダムに出会えそう。

今年はガンダムのプラモデル“ガンプラ”生誕30周年。1980年7月に誕生したガンプラは、累計販売数が4億個を越え、今尚高い支持を受けている。30周年の今年は「ガンプラ30周年プロジェクト」として、ガンプラ新ブランド「REAL GRADEシリーズ」の発売や、日本全国を横断する複数のイベントを展開する予定だ。ますますアツくなる、ガンダムから見逃せない!(2010年03月19日 13時40分 東京ウォーカー)
nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ガンダムの経済効果 [Amuse]

またまたガンダムネタでスミマセン!

静岡駅前に設置するだけで、静岡市への経済効果は400億円だそうです。その試算金額と、今なお衰えない人気にはあらためて驚きました。

ガンダム像、静岡展示の経済効果は400億円
http://news.so-net.ne.jp/article/detail/427707/

GUNDAM102.jpg
東京・お台場で展示された「等身大」ガンダム(2009年7月)

 静岡市は、人気アニメ「機動戦士ガンダム」の像がJR東静岡駅北の市有地に展示された場合の市経済への波及効果を、400億円と試算した。  21日の市議会「新都市拠点整備及び公共交通対策調査特別委員会」(尾崎剛司委員長)で明らかにした。  市地域産業課によると、展示期間は未定だが、7月から仮に300日間とすると、90万人が訪れ400億円の経済効果が見込まれるという。また、期間中、会場の警備や清掃などで延べ9600人の雇用を創出できるとしている。展示期間や関連イベントの詳細な内容は、3月下旬に発表する。  ガンダム像は、アニメの設定と同じ18メートルの高さがあり昨夏、東京・お台場で約2か月間展示された。当初、来場者数150万人を見込んだが、実際は415万人が訪れた。  市地域産業課の青山義弘課長は「静岡市への来場者数も、見込みよりも多くなるかも知れない」と話している。(2010年01月22日 08時50分 読売新聞)
nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ガンダム 静岡駅前に!(続報) [Amuse]

前回の記事とは大きく変わりはありませんが、静岡市長からの正式発表ということで…

それにしても、移設費が1億5千万~2億円くらいかかるとは、簡単に「全国各地へ」とはいかないようですね。

<ガンダム>お台場の巨大立像が来る! JR東静岡駅前に7月、プラモの町PR 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100106-00000013-maiall-soci

GUNDAM101.jpg
来園者でにぎわった東京・台場の「ガンダム」像=09年夏

 東京・お台場で昨夏展示され、約415万人を集めた「機動戦士ガンダム」の巨大立像が7月、静岡市葵区長沼のJR東静岡駅前に登場する。静岡市の小嶋善吉市長が5日、年頭の記者会見で誘致を発表した。市が「プラモデル生産日本一」を全国にアピールする。  立像は高さ約18メートルで重さ約36トン。鉄骨組みで、ボディーは強化プラスチック製。「バンダイナムコホールディングス」(本社・東京都品川区)が所有し、昨年7~8月の2カ月間、お台場で初めて公開された後、解体された。  移設費は約1億5000万~2億円を見込んでおり、市が負担する。関連イベントは市と市内の大手模型企業、静岡商工会議所でつくる「ホビーのまち静岡実行委員会」の主催で、3月に設置期間などの事業内容を発表する予定だ。 小嶋市長は会見で「新幹線から眺めることもでき、全国、世界に市をアピールしたい」と話した。(1月6日13時32分配信 毎日新聞)
nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ガンダム静岡の大地に立つ! [Amuse]

静岡および近県のガンダムファンの皆様へ。

等身大ガンダム 静岡で再び大地に立つ
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/091223/trd0912230138002-n1.htm

GUNDAM100.jpg

 アニメ「機動戦士ガンダム」の放映30周年を記念して、今年7月に東京・台場に展示された高さ18メートルの等身大ガンダムが来年7月、静岡市葵区のJR東静岡駅前に移設されることが22日、関係者への取材で分かった。ガンダムを所有する「バンダイナムコホールディングス」(東京都品川区東品川)と招致した静岡市が年明けにも正式に発表する予定。  移設は、日本最大のプラモデル生産地である静岡市が、同社側に働きかけて実現した。ガンダムは現在、解体された状態だが、静岡に運ばれ、再度組み立てられる。  移設場所は、イベント会場などに使われていた同区長沼の市有地(約2万5千平方メートル)で、近くを通過する東海道新幹線の車窓から展望できることなどから、選ばれた。平成22年7月~23年5月まで展示され、その後はいったん他県で展示した後、さらに、近くの「バンダイホビーセンター」(同区長沼)敷地内に移設される計画。  等身大ガンダムは、今年7月、都市緑化PRなどのイベントで東京・台場に登場。人気を集めたが、イベント終了後はファンに惜しまれながら解体されていた。(2009年12月23日 MSN産経ニュース)
nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ガンダム大地に立つ!! [Amuse]

べたですが、「ガンダム台場に立つ!!」です。

近くで開催中の展示会に行く際に寄り道して、話題の等身大ガンダムを見てまいりました。
*自転車に乗って見に行って来いと言われておりましたが、今回はゆりかもめを使ってしまいました。スミマセン!

GUNDAM001.jpg

あいにくの雨空で足元の悪い中にも関わらず、かなりの人出で賑わっております。
確かにちびっ子が多かったですが、どちらかと言うとお父さんが楽しんでいる様子。また、30~50代と思われるサラリーマン風の方も多く見られました。

続きを読む


nice!(8)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

「板です。」 [Amuse]

そう、お馴染み任天堂Wiiの「バランスWiiボード(Wii Fit)」のCMです。

Fit001.jpg

旬はとっくに過ぎましたが、私はこれのおかげでメタボの危機を脱しましたので、今更ながら紹介しておこうと思います。

続きを読む


nice!(2)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。