So-net無料ブログ作成
検索選択

2012年12月8日の走行記録 強風のため… [Bicycle]

このところ土曜日になると天候が不順ということもあり、2週連続で週末のモーニングライドは中止となってしまいました。そこで、3週間前にもなりますが、12月8日のライドをご報告させていただきます。

参加人数は18名ほど。3組に分かれて自分は往路にて3組目の先頭を牽くことになりました。
目的地は九十九里の片貝海岸を予定。西千葉~千葉外房有料道路~大網街道~九十九里ビーチライン~片貝海岸というコースです。

この日は朝から暖かだったものの風が強く、ディープホイールで出掛けたのを後悔した1日でした。
千葉外房有料道路から大網街道にかけては、自分も風よけになるサポートができ、九十九里ビーチラインでは強い追い風によって何とかペースを保てたものの、片貝海岸ではバイクを置いて休めるような状況ではないほどの強風(暴風と言っていいかもしれません)となり、そのまま帰途につくことに。

帰りは本当に悲惨でした。急な突風で体重の軽い女性陣がまともに走れなくなり、合わせて砂埃で目をやられる人も出ました。そこで元気に走れる人には先に行ってもらい、ペースを保つのが難しい人には私を含め数人のサポートで、(大げさでなく)何とか無事に生還。もっとも自分もかなり参っておりましたが。

やはり途中で戻るべきでしたね。自分からも先頭にそう伝えるべきだったと思います。
結局は自分の力で帰らなくてはいけないわけで、必死に黙々と漕いでいる姿を見て本当に申し訳なかったなと思いました。「今回は楽しくなかった」と(当たり前です!)凹んでいましたが、これに懲りず続けてもらえるよう願います(ともあれ、今回は立派でしたよ)

集団で走る際は、天候条件と全員の力量を考慮しての状況判断が大切だと、今更ながら思い知らされた日でした。

k20121208001.jpg

走行距離 100.17 km
走行時間 4:44:20
平均速度 21.1 km/h
最高速度 48.0 km/h
平均ケイデンス 66 rpm
最高ケイデンス 216 rpm
平均心拍 141 bpm
最高心拍 186 bpm


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 6

ロックシップ

行きは良い良い、何とやらでしたね。
御無事のお帰り、何よりでした。お疲れ様でした。

自分は海を見られる場所まで走った事はありませんが、風さえなければきっと気分が良いのでしょうがねえ…

北関東も空っ風が吹きつけるので、この季節は本当に自転車で走るかどうかは慎重になってしまいます。
本当に「ずっと追い風になれるようなコース取りは出来ないものか」と考えてしまいます。

by ロックシップ (2012-12-26 22:43) 

soraneko

寒いとはなんとか成るんですが、風が強いのはどうにも成らないですよね。
慣れた人なら大変なりに走り方があるんですが、以前クラブのツーリングでも、前に進まなくなった方もいました。

これに懲りないで、どんどん色々な場面に参加して欲しいですよね。
「苦有れば楽あり、楽あれば苦あり」です物ね。
by soraneko (2012-12-29 17:03) 

ももんが

房総半島横断ですね。
お疲れ様でした。
強風はツライですよね。
その中でビギナーのサポート立派だと思います。
by ももんが (2012-12-29 20:06) 

とも

ロックシップさん
毎度のことですが、返信が遅くなり申し訳ございません。
冬が近づくにつれ風が強い日が多くなるのですが、今回はかなり危険だったと思いました。やはり事前に天気予報をよく確認しておく必要がありますね。寒いとはいえ、冬は空気が澄んで景色も良くなり、気持ちの良いサイクリングが楽しめますからね。
追い風については全くの同感です(^_^;)
by とも (2012-12-30 18:03) 

とも

soranekoさん、コメントありがとうございます。
寒いのは景色が良いこととの引き換えと納得もさせられますが、風は強いのだけは困ったものですね。
ある程度は慣れた我々でも、あの強風はヤバかったなと思いましたので、不慣れな方には本当に試練だったことでしょう。まったく気の毒なことをしてしまいました。懲りずに自転車の楽しさを忘れず参加してもらえたらと思います。良い時も悪い時もできる限りサポートして差し上げたいと思います。
by とも (2012-12-30 18:08) 

とも

ももんがさん、コメントありがとうございます。
帰るのに必死で、どのようなコースを走ったのかはログを見るまではほとんど覚えておりませんでした。思いのほか距離を走っていましたね。
今回はビギナーの方には気の毒でした。サポートについては、自分が初心者の時にはベテランの方にいろいろとお世話になったので、速く走るための技術などは教えられませんが、自分でもできることからやっていきたいと思い、やっております。
by とも (2012-12-30 18:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。