So-net無料ブログ作成
検索選択

2012年11月10日 7時間耐久サイクリングin袖ヶ浦 [Bicycle]

またまた更新をサボっておりました。
今更な感がございますが11月10日に開催されました「2012全日本7時間耐久サイクリングin袖ヶ浦」に参加してまいりましたので、ご報告させていただきます。

2012全日本7時間耐久サイクリングin袖ヶ浦
http://sodegaura.j-cycling.org/

その名の通り、グループ(ソロもあり)で交代しながら、7時間(4時間のカテゴリーもあり)を走りきるという耐久レースです。

場所は袖ヶ浦フォレスト・レースウェイという、主に自動車レースに使用される1周約2.4kmのサーキットの貸切でおこなわれました。ここを7時間掛けて周回するわけです。自転車にとってはコース幅も広く、路面も非常に滑らかですし、レース参加者以外の通行は当然ながら一切無いので、思いっきり走るにはとても快適な環境です。

今回も例によってお世話になっているショップからのエントリーで、7時間の男子チーム3組と、男女混成チーム2組で参戦。私は男子チーム(4名)で出場しました。

手際よくベースを確保し、各自準備中
f20121110000.jpg

2~3周ほどコースを試走
f20121110001.jpg
f20121110002.jpg

今回、私が第1走者を任されることになりました。コース上でのミーティング後、予定通り8:30にレースはスタートしました。

バイク先導によるローリングスタート方式でレース開始です。我々のチームは特に作戦らしきものは無く、とりあえず4周で交代しようという申し合わせだけでした。

スタート時は中盤より少し前にポジション取りをしておりましたが、ローリング中に何故か徐々に後退。本格スタート後、あらためて追い上げます。

f20121110003.jpg
初回の2~3周は好調だと思っていい気になっていたら、3周目の途中で急に息切れ。その後はペースが上がらなくなってしまいました。あらためて持久力の無さを痛感(涙)

自分には4周くらいで交代するくらいがちょうど良かったようです。他のメンバーもだいたい同じような意見でした。

選手交代
f20121110004.jpg
チームメンバーが連携して足の計測タグを付け替えます。

ホームストレートで先頭を牽く
f20121110005.jpg
もちろん、トップ集団のわけも無く、下位から数えた方が早いポジションですが…
この頃はまだ余裕でカメラ目線ですね。

ピットレーン
f20121110006.jpg

同じカテゴリー(7時間オープンチーム男子)の2/3くらいのポジションで落ち着いたままレースは進行。まぁ、元から上位入賞なんて考えてもいませんでしたから、程ほどに頑張って走りました。

4周の苦行を終えると、自チームも他チームも関係なく声援を送り、ピット作業を手伝い…みんなの笑顔が弾けます。まるで大人の運動会でした。

青く澄んだ空
f20121110007.jpg
予想に反し、晴れて暖かくなってくれました。しかし、今回も風が辛かった(>_<)

それにしても7時間は意外にもあっという間でした。

我らがショップ選抜チーム
f20121110008.jpg
3位以内には入れませんでしたが、好成績をおさめることができました。

そして私たちのチームも無事にゴール!
学生時以来、このような経験はもうできないものと思っていましたが、こんなにも盛り上がるとは…やはり、このようなサイクルイベントは楽しいですね。

来年も大人の大運動会に参加したいです。

ちなみに走行記録は以下の通り(スタートボタン押し忘れのため約2周分が欠落)
 走行距離 47.53 km
 走行時間 1:32:13
 平均速度 30.9 km/h
 最高速度 47.5 km/h
 平均心拍 173 bpm
 最高心拍 187 bpm
 平均ケイデンス 90 rpm
 最高ケイデンス 152 rpm

サイコンのログを見ると最初の5~6周こそ平均32~34km/hくらいでしたが、それ以降は30km/h台で安定(低迷)しているのがわかりました。

ちなみに過去(2010年3月)にも、同様のレースに参加しており、その時のデータは以下の通りでした。
http://tomot.blog.so-net.ne.jp/2010-03-22

走行距離 32.53km(13周分)
走行時間 1:04:20(5分弱/1周)
平均速度 30.3km/h
最高速度 47.9km/h
平均心拍 185 bpm
最高心拍 262 bpm
平均ケイデンス 98rpm
最高ケイデンス 124rpm

コースは逆周りでしたので比較にはならないかもしれませんが、そのときは強風でホームストレートで全く前に進まないという状況だったを考えると、2年半を経た今の方が遅くなっているような気がします(大汗)

これからも楽しさを第1にしながらもトレーニングにも(程ほどに)励もうと思います。


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 6

soraneko

やはりチームで出場するエンデューロレースは楽しいですよね。
最近ソロばかりで出ていますがやはりチームで楽しみたいです。
連続で走っていると、どうしてもセーブして走りざるを得ないんですが、交代できるのなら思いっきり走れますものね。

袖ヶ浦はエントリーしたレースが中止になってしまった事もあり、まだ走った事は無いんですが一度は走ってみたい場所です。
確かに風が吹くと大変そうですね。
うーん、やはりこういった場所は「ディープリムホイール」が似合いますね。
by soraneko (2012-12-04 05:50) 

とも

soranekoさん、コメントありがとうございます。
全くです。同じエンデューロだとしても、ソロで走るときっとこうではなく、ただひたすら耐えるという感じになるような気がしますね。それはそれでいいものなのかもしれませんが…
来年もまた、このサーキットを使用する同様のレースはあると思うので、soranekoさんも是非お越しください。
by とも (2012-12-05 21:49) 

ロックシップ

大人の大運動会、良いですね~。
7時間があっという間に感じられるほど心湧きたつイベントだったのですねぇ。

タイムについては…良いように解釈して、あまり気に病むような事はありませんよう。
先日はせがれも持久走大会で色々考えすぎて自滅してしまいました…(>_<)
やはりその時々のベストが尽くせるのが、一番いいスポーツとの付き合い方だと思っております。
by ロックシップ (2012-12-06 20:32) 

とも

ロックシップさん、コメントありがとうございます。
「大人の運動会」はイベント中に思わず頭に浮かんできた言葉です。小中生の頃、学校の運動会でドキドキワクワクした感覚が蘇ってまいりました。そういえばリレーの前のプレッシャーって半端なかったように思います。息子さんも同様だったのでしょうね。仰る通り、その時なりのベストを尽くすことが大切ですね。もっとも若い頃のように実力以上に頑張れるわけもなく…無理しない程度に取り組んでいこうと思います。
by とも (2012-12-08 07:16) 

ももんが

大人の運動会いいですね〜。
この時期の札幌はほとんど毎日雨が降っていてストレスの溜まる日々が続いていました。
ほどほどといってもやはりレースとなるとペースを保つのは大変そうですね。
お疲れ様でした。
完走おめでとうございます。
by ももんが (2012-12-10 23:42) 

とも

ももんがさん、コメントありがとうございます。
札幌は寒いばかりか雨も多いのですね。こちらの天候を嘆いていては罰が当たってしまいますね。
ガチンコのレースなんてとても叶わないですが、グループで参加できるエンデューロは程々の気合で走ることができ、満足のいくものでした。
by とも (2012-12-12 23:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。