So-net無料ブログ作成
検索選択

2012ジャパンカップ [Bicycle]

日光のランを楽しんだ翌日は宇都宮に移動し、サイクルロードレース観戦です。

観戦場所などは全て人任せ。とりあえずは鶴CC(約14km地点)沿いの上り坂の頂上に陣取りました。

スタート地点へ向かう宇都宮ブリッツェンの選手達
JC20121021001.jpg

イベント会場では、グッズの販売やニューモデルの展示などがありましたが、人混みは苦手なので早々に退散。

BRZのMAVICカー
JC20121021002.jpg
かっこいいですね。今回は展示のみでしたが、レースでは実際に使用されるのでしょうか?

引退を表明した宇都宮ブリッツェンの廣瀬選手
JC20121021003.jpg
ブースでファンへのサインに応じておりました。

チームNIPPO
JC20121021004.jpg
レース前のウォーミングアップをする選手を何人も見かけました。

10時をまわり、レースはスタートしたようです。

JC20121021005.jpg
JC20121021020.jpg
MAVICバイク他、先導車などが通り過ぎていきました。

逃げ集団
JC20121021006.jpg
メイン集団
JC20121021007.jpg
レース前に我々も上りましたが、結構きつい坂でした。そこを選手たちは軽々と駆け抜けていきます。

2周目の逃げ集団
JC20121021008.jpg
MAVICカー
JC20121021009.jpg
メイン集団
JC20121021010.jpg

3周目の逃げ集団
JC20121021011.jpg
日本人選手で構成されていたようです。結構引き離していたようですが…

ここで一度、荷物を置きに車へ戻り観戦場所を移動。

途中、こんな方に出会いました!
JC20121021012.jpg
とても気さくな方のようですね。

裏の林道で一山超えて、スタート地点からすぐの場所と思われます。

JC20121021013.jpg
JC20121021014.jpg
JC20121021015.jpg
速い速い選手達。そしてそれを追う伴走車も速い!w(゚o゚)w

コース終盤(12~13km)地点
JC20121021016.jpg
JC20121021017.jpg

SHIMANOカー
JC20121021018.jpg

先導のバイクの後ろに続いて…
JC20121021019.jpg
選手の背中しか見えませんが、素晴らしいスピードでした。

雰囲気は十分に楽しめたので、レース終了を待たずに撤収。

レースの結果はイヴァン・バッソ(リクイガス・キャノンデール)が優勝、日本人は清水選手(ブリヂストン・アンカー)の6位が最高位だったようです。

さすがに生は迫力が違いますね。来た甲斐がありました。でも、TVで観る気軽さと便利さも捨て難いかな…

日本最大のサイクルロードレースというには思ったほどの混雑はなく、割と観戦し易かったのが意外でした。ありがたい反面、日本ではまだまだマイナーな競技なんだなと思い知らされた感じがしました。
nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 5

コメント 8

ももんが

ユキヤとニアミスしたんですか〜。
soranekoさんとはニアミスしませんでしたか?
生でのレース観戦は良い物ですよね。
私は選手の車載カメラ動画をyoutubeで楽しませてもらいました。
by ももんが (2012-10-24 01:29) 

とも

ももんがさんへ
新城選手とニアミスしたのは、これで2度目になります。最初は2009年9月の荒川(TOKYOセンチュリーライド2009)でゲストで走られているところで、その時もにこやかで好印象でした。soranekoさんとは残念ながらお会いできませんでした。いつか皆さんで集まって自転車や車など諸々の話題で盛り上がれたらと思います。
生のレース観戦はいい体験でした。日本でも気軽に観られるよう身近なモノになったら嬉しいですね。youtubeは私も後で見に行ってみます。
by とも (2012-10-24 21:17) 

ロックシップ

確かに日本で、しかも関東で頂上決戦を見られる訳ですから、こんな素晴らしいイベントはないと思います。
大挙して乗り込んでくるプロ選手やチームなど、見どころはいっぱいでしょうね。
世界のトップの選手の走りを目の前で見られるというのもなかなかできない事ですもんね。

残念ながら地元に居ながら、なかなか見に行く機会がありません。
うまいこと渋滞を避けて見に行きたいと思っているところなのですが…
by ロックシップ (2012-10-25 06:26) 

soraneko

ともさんへ

色々な方が見に来ていたようですね。
メイン会場ではキャノンディールのブースの前で、MTBの山本大介選手がCOGの方々と談笑していて、TVが取材していました。

そういえばBRZはクリテリウムの時にパレードで走っていましたが、いやなかなかカッコいいですね。
年甲斐もなく「FRの2ドアクーペ」を乗りたくなってしまいました(苦笑)。

ともさんのように色々な場所に移動してみると面白いのかもしれません。
また、こういった機会に皆さんで集まって自転車話に花を咲かせるのも良いかもしれませんね。


by soraneko (2012-10-25 06:39) 

とも

ロックシップさんへ
仰る通り、観に行きたくても遠くてとても無理という方もいらっしゃることでしょう。ほんの数時間で観に行ける我々は恵まれているのかもしれません。とはいえ、渋滞などのことを考えると(いつでも行けるし)かえって躊躇して、結局は行きそびれてしまうということもありますね。今回は仲間にいいきっかけを与えてもらいました。運営や地元の方には、より良いイベントに発展させていっていただきたいものですね。
by とも (2012-10-25 21:41) 

とも

soranekoさん、コメントありがとうございます。
私は関係者についてあまり詳しくないのですが、ブースとかには有名な方がいらしたみたいですね。思いがけない方に会えるのもこの手のイベントでの楽しみの一つでしょうね。私としてはsoranekoさんに偶然お会いできていたら良かったのですが…
なるほど、BRZはパレードの先導に使用されたのですね。それはカッコよく目立っていたことでしょう。「FRの2ドアクーペ」いいですよね。それこそ歳を重ねてから乗ってもいいのではないでしょうか?(^^)
私は詳しい方のおかげで場所の移動が可能だったのですが、一人だったらきっと無理でした。
何かのイベントで是非とも皆様と集まりたいですね!
by とも (2012-10-25 21:54) 

kanchi

プロのレース観戦は UCIプロ・ツアーのツール・ド・ロンバルディアだけですが、信じられないくらい高速で走り抜けていくのにビックリしましたね。

ジャパンカップの場合、もう少し周回コースの距離が長いか、長距離のフラットコースが続くとよいなぁと感じますが、コースに使う道路の許可や観戦者が頻繁に観戦できなくなるので欧州スタイルでの開催はWRCなどと一緒で難しいのでしょうね。
by kanchi (2012-11-05 23:36) 

とも

kanchiさんへ
ジャパンカップでも驚きましたが、本場ではもっと凄いのでしょうね。
確かにあのコースはこじんまりし過ぎているように思いました。一周が約14㎞で山岳メイン…確かに、よりスピード感を味わえる長いフラットなセクションが欲しいですね。
by とも (2012-11-07 23:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。