So-net無料ブログ作成

2012年9月29日の走行記録 [Bicycle]

9月20~30日はツールド宮古島2012の開催日でしたが、残念ながら台風17号の影響により中止。
そこで、週末恒例のモーニングライドは、30日のロードレースにエントリーしていたメンバーのうっぷん晴らしも兼ねて、勝浦までの150kmロングライドが急遽設定されました。

k20100929001.jpg
最近のモーニングライドは80km前後が多かったので、久しぶりの100km超えは私としても楽しみでした。

コースですが、途中までは9月15日のランと同様、西千葉~市原方面~(うぐいすライン)~鶴舞を経由。しかし、その後は高滝湖~養老渓谷方面を経由せず、そのまま国道297号線(大多喜街道)を勝浦まで南下していくため、前回よりアップダウンは緩やかで距離は短めという設定です。

面子は少し入れ替わりましたが、今回も14名が集合しました。
2班に分かれ、少し間隔を空けての走行を心がけることになります。

序盤でメンバーのバイクにパンクが発生しましたが他にトラブルはなく、うぐいすラインから大多喜にかけてのアップダウンも比較的順調に消化していきました。

たけゆらの里(大多喜町)
k20100929002.jpg
ショップから約50km地点の道の駅で休憩

千葉限定販売のサイダー(梨風味)
k20100929003.jpg
びわ風味やスイカ風味を飲んだメンバー達の評判がいいので、自分は梨風味を選択。なかなか美味しかったです。他には海の恵み(塩サイダー?)がありました。機会があれば他の味も飲んでみたいと思います。

ここから勝浦まではほとんど上り基調ですが、まずますのペースで目的地に到着。

実はこの日「ご当地グルメ開国宣言in勝浦」という町興しイベントがおこなわれており、せっかくだから寄っていこうという話になっておりました。会場は勝浦中央商店街と海沿いに近い市営駐車場とのこと。

やってました! 屋台が並び、地元の方がほとんどのようですが、多くの人で賑わっております。

k20100929005.jpg
メイン会場では各団体の方とともにゆるキャラもアピール

k20100929004.jpg
100円券10枚綴りのチケットを購入し、気になるグルメの列へ

まずは勝浦ご当地物である「勝浦タンタンメン」をいただきました。
おっと、写真を撮っていなかった(^^;

醤油ベースのラー油で真っ赤なスープに玉ネギと挽肉などの具材が入った(キムチも入っている?)モノで、一般的な担々麺とは全然違った味です。叱られてしまうかもしれませんが、韓国の辛ラーメンに似た味だと感じました。
辛い"担々麺"と期待して食べたので拍子抜けしましたが、決して嫌いではない味です(味覚音痴の感想ですから全く参考になりませんね。関係者の皆様には申し訳ございません)

次に食べたのは、笠間のいなり寿司
k20100929006.jpg
日本三大稲荷の一つである「笠間稲荷神社」にちなんだいなり寿司だそうです。

k20100929007.jpg
真ん中のものは蕎麦、右のはくるみが入っていました。全く違和感はなく普通に美味しかったです。

後は疲労回復を狙っていちごビネガー、そしてミネラルウォーター購入でチケットを使い切りました。

その他も紹介しますと…
他のメンバーが食べて評判が良かった、もばラーメン(茂原市)
食べてみたかった、もち豚炙りチャーシューバージョン豚汁(八千代市)、成田ソラあんぱん(成田市)
長い行列が目立った、鳥もつ煮(山梨県甲府市)
それから、おつけだんご(山梨県大月市)、きりざい丼(新潟県南魚沼市) 等々

残念ながら見落とした出店もあり、紹介しきれず申し訳ございません。
地元中心ということもあり(関係各位は他所からも集客したいのだとは思いますが)、サイクリング先でフラッと立ち寄るにはなかなか楽しいイベントでした。

しかし、早々に売り切れていた店や、手際が悪いのか信じられないほど待たされた店など、不慣れな点も見られましたね。運営は大変だと思いますが、今後も続けてより良いイベントになって欲しいです。

そして帰途につく前に寄るべき場所が1つ…
実は2週間前、当モーニングライドの仲間がこの付近をロードバイクで走行中に事故(自損)に遭い、近くの病院に担ぎ込まれたのです。転倒して頭を打ったため大変心配されたのですが、その後の経過は良好のようで、この日は病院の外まで歩いて出られるとのこと。3週間はICUと聞かされていたので驚きです。

本人に会うと、とても元気そうでホッとしました(病院はヒマで堪らないとのこと)
転倒によるショックもないようで、「早く自転車に乗りたい!」という言葉が聞けてとても嬉しく思いました。怪我が頭部なので慎重な検査は大切ですが、一刻も早い退院と復帰を待っております。
ちなみに自転車はほとんど無傷だったそうです。

自損他損(あるいは加害も)に関わらず、事故は本人はもちろん周りの人たちにも大きな影響を及ぼします。不幸にも避けられない事象もありますが、気を引き締めていきたいとあらためて感じました。
当人に会った時、みんなの嬉しそうな顔が印象的でした。大好きな趣味を通じて、仲間とはいつも笑顔でいたいものですね。

帰りは外房黒潮ラインを御宿~大原~太東~上総一ノ宮と海沿いを北上。そこから内陸に向けて走り、茂原から千葉外房有料道路を使って千葉市内まで戻りました。
途中、はぐれたりパンクが3件も発生したりで、外房有料の途中ですっかり辺りは暗くなってしまいましたが、何とか無事に帰還。

今回はパンクが4件。それぞれの原因と対応は…
1.原因: 路肩に散らばっていたガラス片 対応: チューブ交換(穴が大きく念のため後日タイヤ交換)
2.原因: 不明(スローパンク) 対応: チューブ交換
3.原因: 異物を拾った模様(トレッド面に穴あり) 対応: スペアタイヤに交換(チューブラー:シーラント不使用)
4.原因: リム打ち(スネークバイトあり) 対応: チューブ交換
それにしても多かったですねぇ。

今回、私はクリンチャー(FULCRUM RACING3)で出かけました。こちらのパンクにはほぼ対応できるつもりです。一方、チューブラー(FASTFORWARD F6R 240S)については、とりあえずシーラント(Caffelatex)を注入してはおりますが、予備のタイヤはまだ用意できていないので、リムテープとともに早急に手に入れようと思います。

さて、今週末はツールドちばです。
自分は2日目(10月7日)にエントリーしておりますが、果たして天気はどうでしょうか…
http://www.tour-de-chiba.jp/
ツールドちばご参加の皆様、そして同日は波8時間耐久レース参戦のわださん、当日は事故なく楽しめますように!

<今回の走行記録>
走行距離 155.94 km
走行時間 6:27:36
平均速度 24.1 km/h
最高速度 56.6 km/h
平均ケイデンス 72 rpm
最高ケイデンス 235 rpm
平均心拍 137 bpm
最高心拍 191 bpm


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 6

soraneko

事故に遭われたお仲間も、大事に成らなくて本当に良かったですね。
自転車は危険が伴う趣味ですが、得られる喜びや絆もまた深いものが有りますから、リスクを最小限に抑えて楽しみたいですね。

パンクは続発したと思うと、1年もなかったり、多分に「運」の要素も否定は出来ないんですが(苦笑)、古いチューブを使っていたり、エア圧の確認を怠っていたり、疲れていて路面の確認とライン選択が疎かになっていたりと、「人災」である事には間違いないので、十分気をつけたいですね。
僕の場合、ロングライドの「復路」で疲れていると、不注意にゴミの溜まっている路肩や、縁石にヒットしてパンクしてしまう事が多かったです。

週末はなんとか天気も持ちそうですし、気温も快適に成ってきましたから、十分気をつけて楽しんできてください。
by soraneko (2012-10-04 10:24) 

ももんが

事故は気をつけないといけませんね。
パンクは備えが万全な時にはしません(笑)
たまたまチューブを持っていない時に限って破裂したりします。
早急に予備タイヤを買っちゃいましょう〜。
なんて、早くチューブラーの交換作業を見てみたいだけでした。

ツールド千葉楽しみですね。
天候に恵まれてFASTFORWARDで気持ち良く走れるといいですね。

by ももんが (2012-10-04 21:03) 

ロックシップ

良いですね、グルメ祭り!
旅先でこんなイベントに出会ったら、後先考えずに目いっぱい食べてしまうタチなので、自分は自重しないとダメそうですが…

しかし怪我された御友人はお元気そうで良かったですね。
友人が何人も骨を折ったり、意識不明で病院送りになったりと結構派手にやっていますので、自分も自転車で怪我だけはしないよう自重しているつもりですが、下手するとパンクしただけでも命に関るわけですので…
ともさんもどうぞお気を付けてください。

自分は子供の運動会の設営撤収やプログラム参加でまた筋肉痛です。
やはりちゃんとケアしないと、これも二次的な怪我につながりますから気をつけたいと思います。
by ロックシップ (2012-10-04 22:33) 

とも

soranekoさん、コメントありがとうございます。
次の週に聞かされた時にはショックでした。事故直後は意識が無く動かないというかなり深刻な状況だったようですが、幸いにも医療の心得のある方や事故処理の心得のある方などが複数(それもみなさん非番で)通りかかり助けていただいたそうです。
楽しく素晴らしい趣味ですが、やはりそれなりのリスクを背負っていることを肝に銘じておかなくてはいけませんね。
パンクは確かに予想しづらいものですが、事前チェックやちょっとした注意で避けられることも少なくないですね。始めた当初よりパンクの頻度が減ったのは、路面状況を見てある程度は正しい判断をできるようになったからではないかと思っております。
やっと快適な気候になりつつありますね。ツルちばはケガに気を付けて楽しんでまいります。ありがとうございました。
by とも (2012-10-04 22:55) 

とも

ももんがさん、こんばんは!
確かに仰る通りです。万全な準備をしているときにはめったにトラブルは起きませんね。そして、たまたまそれを怠ったときに限り…要はちゃんどした装備をしておけってことですよね。
スピードが出ているときに発生すれば大事故につながる可能性もありますので、たかがパンクとは言ってられないですね。チューブラーの予備タイヤは早急に手に入れようと思います。ただ、ツルちばには間に合いそうにないので、RACING3で出かける予定です。実は…
コーナリングやダウンヒルではF6Rより安心感があり速く走れるのです。今のところF6Rの良さがわからない…たぶん私の巡航速度はF6Rを必要としない領域なのかと(汗) もっと精進します!
by とも (2012-10-04 23:10) 

とも

ロックシップさん、こんばんは!
旅先で出会うイベントは出来るだけ楽しみたいですね。そんな時くらいは食べ過ぎでもいいのではないでしょうか!?(^^)
ロックシップさんのご近所でも”美味しそうな”イベントがありそうですね。
怪我の件、ロックシップさんお友達も大きな事故に遭われているのですね。自転車にしてもクルマなどと同様、大きな事故につながりますから油断は禁物ですね。私も十分に気を付けて楽しみたいと思います。ありがとうございます。
いつも週末はご家族のイベントでお忙しいようですね。マメなお父さんはとても素敵だと思います。お休み中に体の疲れが取れればいいのですが…
by とも (2012-10-04 23:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。