So-net無料ブログ作成

袖ヶ浦フォレスト7耐 [Bicycle]

先にご報告の通り、袖ヶ浦フォレスト7耐を楽しんでまいりました。
お世話になっているショップからのエントリーだったのですが、諸般の事情から何と30名(6名x5チーム)もの大所帯での参加となったようです。

朝の4時30過ぎ、まだ暗い中を待ち合わせ場所のショップ前へと出発しました。15分弱で到着すると、既にかなりの人数が集まっています。いつもお世話になっているメンバーとも合流でき、直ぐに袖ヶ浦フォレストレースウェイへと向かいました。

日が昇って明るくなってきたサーキット
7tai002.jpg
7tai001.jpg
当日の気温は20℃くらいになると聞いておりましたが、まだ肌寒かったです。

ここで初めてチーム分けが知らされました。
実は今回、ラジオDJの御一行との混成でのチーム構成となったため、お馴染みのメンバーも全て5チームに振り分けられました。私がご一緒させていただくチームは、高校生(かなり速い!)、ショップで知り合いのTKさん(結構速い!)、私(平凡な速さ)と初心者3名といった構成です。

7tai003.jpg
開会式、ブリーフィングを済ませたら、7:20より各自フリー走行を開始。

7tai004.jpg
気温は少しずつ上がってきたようです。雨は心配ないものの、設営のテントが飛ばされる程の強風の中での開催となりました。

8:10には、いよいよ第一走者がスターティンググリッドに並びました。
7tai005.jpg

そして、いよいよスタートの8:30…

我々のチームのファーストライダーは高校生。この子はやはり速い! それも1周2.4kmのサーキットを5周、同じペースで全くタレることなく周回を重ねます。次のTKさんも文句のない速さで3周をこなされました。そしていよいよ私…
3周を走ってくることを約束しスタート!
しかし、元気だったのは1周目だけで、3周目には既に死にそうな状態でピットに戻る始末でした(/_;)

そして、次の出番では4周を担当…のはずでしたが、一度ピットに戻ると次の走者がいなくてもう1周走るハメに(^_^;)

走行中をカメラに撮っていただいた写真があります。

ピット前のストレート
7tai016.jpg
向かい風に押し戻されながら、必死に漕いでいます。

第3コーナー(?)
7tai017.jpg
この辺りでは横風を受けながらの走行となりました。

体が慣れたのか、最初よりはラクに走れたような気がしました。
ちなみに高校生は10周を難なくこなしていました(^_^;)

そして3順目。
時間的にも、これが最後の役割のようです。そのために気合が入り、4周の予定をもう1周多く走りました。4周目は最終周のつもりで踏んだので、消耗しきった5周目はどうなるかと思ったのですが…意外に何とかなるものですね。まだまだ手を抜いていたのでしょうか(^_^;)

最後の30分はゲートクローズのため、走者の交代は出来ません。ここも当然のように高校生君に頑張ってもらいました(^^ゞ

実力者たちの走行シーン
7tai008.jpg
7tai009.jpg
私とはスピードが全く違います(>_<)

我らがチームはスキルの違いから、走者によって順位の変動が大きかったのですが、最終的には55チーム中で半分より上の順位でフィニッシュすることができました(高校生君の頑張りに拍手!)

ウイニングラン
7tai011.jpg
7tai012.jpg

走行記録
7tai014.jpg7tai015.jpg
走行距離 32.53km(13周)
走行時間 1:04:20(5分弱/1周)
平均速度 30.3km/h
最高速度 47.9km/h
平均ケイデンス 98rpm
最高ケイデンス 124rpm

このサーキットはコース幅も広く高低差もあまりないので、私のようなレース初心者でも安心して走れるように思いまます。

今回、半分以上は初めてお会いする人ばかりだったのですが、レース周回を重ねるにつれ連帯感が生まれ、最終的には大変盛り上がりました。参加して本当に良かったです。

それにしても、まだまだ実力がないことを痛感した一日でもありました。
きっと早い人とは走り込み量も相当に違うのでしょう。私ももう少し頑張りたいですね。

番外編

SAFETY CAR
7tai007.jpg
7tai006.jpg
聞くところによると、ロードスターがベースとなっているようです。なかなかカッコいいですね!
nice!(5)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 5

コメント 9

キキ

見た感じでは鈴鹿8時間エンデュローより恐ろしくないみたいですね。
全員で何人くらい出たのでしょうか?
家の近所のサーキットではそこまで長時間の耐久レースはありませんねぇ。

袖ヶ浦かぁ・・・・。遠征したいなぁ。
by キキ (2010-03-23 03:51) 

イシム

お疲れ様でした!
大所帯の中、見事役割を果たされたようで
すばらしいです。
サーキット一度走ってみたいですね~。
by イシム (2010-03-23 12:32) 

響希

7耐・・・3人ですもんね・・・文章からも写真からも大変さが伝わってきました。これが夏場だったらと考えると読んでいて冷や汗が出てきました。(*_*) 大変だったでしょうが,充実したレースだった事でしょうね。
by 響希 (2010-03-23 18:24) 

soraneko

ばらけて列車に入れないと、単独で走るとキビシイですよね。
でも、「連帯感」はなんとなく解かりますねぇ。

袖ヶ浦は走りやすそうですね。
今度そちらでイベントがあったらお誘いください。
by soraneko (2010-03-23 20:58) 

とも

キキさん、こんばんは!
返信が遅くなり申し訳ございませんm(__)m
正確な人数はわかりませんが、全部で55チームでしたので、乱暴ですが6人/1チームで見積もると参加者は330名となります。
サーキットはコース幅も広く、急なコーナーやアップダウンもないので、とても走りやすいと思いました。恐怖感もなく気が抜けるほどです。
7時間はソロでは無理ですね(^_^;) 個人的には3~4名くらいが一番楽しめるような気がします。
袖ヶ浦フォレスト、キキさんも機会があれば是非いらして下さい!
by とも (2010-03-24 23:08) 

とも

イシムさん、こんばんは!
返信が遅くなってしまいすみませんでしたm(__)m
役割といえるようなことはほとんどやっていないのですが、チームの足を引っ張ることにはならなかったようでホッとしました(^_^;)
袖ヶ浦はキレイで走りやすく、また都心からも比較的近いので、何かイベントが見つかりましたら、是非とも走ってみて下さい!
by とも (2010-03-24 23:12) 

とも

響希さん、こんばんは!
まともに走りきるには、まだまだ実力不足でしたが、とても気持ちよく走ることはできました。スプリント系とは違い、自分の速度で楽しめるのがこの手の耐久レースのいいところなのかなと思いました。
仰るように夏場だとかなり大変でしょうね(~_~;)
by とも (2010-03-24 23:19) 

とも

soranekoさん、こんばんは!
トレインには何とか乗ろうと試みたのですが、自分には速過ぎたり、逆に遅かったり(気がついたら自分が牽いていたり)して、なかなか上手くいきませんでした。今回は、ほとんどが単独走行だったと思います。本当は5チームも出ていたので、仲間同士で牽き合ってペースを上げていきたかったのですが…でも、お互いに応援しあったりと、大変楽しい一日となりましたよ(^^)
袖ヶ浦は初心者でもお勧めできると思います。勿論、soranekoさんくらい走れる方でも楽しめると思いますよ! 走られる機会がございましたら、是非ともご一緒させて下さい。
by とも (2010-03-24 23:30) 

ももんが

「耐久」って聞いただけで疲れるヘタレです。
7時間もお疲れ様でした。

セーフティカー「コルベットなのに右ハンドル?」と不思議に思っちゃいました。
ロードスターの改造車なんですね。
ここまでやるなら本物の中古を買ってきた方が安いのでは?
色々とおもしろうそうなサーキットですね。
by ももんが (2010-03-26 23:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。